TOP > 期間を選んで行ける留学

留学といえば高校生や大学生が6か月や1年間など長い期間海外の提携する学校に入学して英語を学ぶ制度のように考えられていて、学生以外はなかなか実現できないイメージがあります。

学生の頃行きたかったのにお金がなかったり機会を逃してしまい、今は社会人になって時間がないので無理だとあきらめている人もたくさんいます。

留学のアメリカを理解するために必要な基礎知識をわかりやすく紹介します。

そんな人は1週間から数週間程度の短い期間でも行ける短期留学に注目してみましょう。

有給やちょっとした休みを利用して旅行感覚で行けるので、少しだけ海外生活を送ってみたい人や少ない予算で実現したい人にもおすすめで、短期間でも集中すて勉強するのでしっかり実力が身につきます。


長期のプログラムと同じようにホームステイや寮生活、ルームシェア、ファームステイなどいろいろな宿泊形態を選ぶことができて、世界中の学生と交流したり、学校が主催するイベントに参加したり、充実した生活ができます。


渡航先もアメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなど英語を学ぶ定番の国々から日本からの距離が近くて行きやすいアジア各国まで幅広い選択肢があるので、まるで海外旅行のように選べます。



自由時間にはもちろん観光をしたりアウトドアやスポーツを楽しんだりできるので、充実した日々を送ることができて、忘れられない体験になります。
もう学校を卒業してしまったので無理だと留学の夢をあきらめているなら、短い期間でも行ける短期留学を検討してみましょう。